iPad用のスイッチインターフェースの大本命「できiPad。」が発売開始

待ってました
iPad用のスイッチインターフェースの大本命である「できiPad。」が発売開始されました。
「できiPad。」

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=23AdfWEXLSA&w=560&h=315]
以下引用

製品名:「できiPad。」
機能:iOS製品を外部スイッチで操作する
(一部操作できない機能もあります)
対応:iPad(1から3) ・iPadmini ・ iPhone4 ・ iPhone4S ・ iPhone5
iPodTouch(VoiceOver搭載) ・AppleTV(2以降)
寸法:横55x高14x奥80mm(スイッチ接続部と突起部含む)
重さ:95g
電源:単3の乾電池か充電式電池4本、またはACアダプタ
ファームウェア:バージョンアップ可能
スイッチ:付属しません

詳しくは,下記のfacebookをご覧になるとよいかと思います。

「できマウス。」プロジェクト、埼玉県 坂戸市 - いいね!765件 - みんなと同じようにPC操作をしたい!その願いのお手伝いができたらうれしいです。
これだけの機能で17000円(本体価格は15800円だそうです,2013年5月3日訂正)というのは格安だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

製品ではなくて,モニターの機器を借りているので,これからご紹介をしたいと思いますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

コメント

  1. 町田 健治 より:

    「できマウス。」プロジェクトの町田です。
    > 製品名:「できiPad。」 機能:iOS製品を外部スイッチで操作する (一部操作できない機能もあります)
    この一部につきましてご案内いたします。
    当時は、Siriの直接起動ができませんでした。現在は、Siriの起動も可能となっております。
    現在は、iOS7のバグと思われますが、HOMEボタンのトリプルクリックが機能しません。タスク表示やSiriの起動ができますので、iOSのバグととらえております。
    なお、現在、ホームページでは、”一部操作できない機能もあります”は削除しております。