昨日のシンポジウムの資料を公開します

昨日のシンポジウムはこれまでに無い、とても素晴らしいものでした。

やはりそこには、当事者の方の沢山の参加があり、かつその方々がご自分の考え方や思いが表明されたからだと思います。

特に、三保さんの「ミホ子の部屋」は秀逸でしたね。

さて、私が話したときのプレゼンデータを公開します。

参加しなかった方にはちょっと分かりにくいかもしれません。

参加者のための資料なので。

視線入力シンポジウム金森資料